神奈川県横須賀市シティマリーナヴェラシスに「SAFE+600シリーズ」を展示しました

2016年4月2日(土)・3日(日)、神奈川県横須賀市シティマリーナヴェラシスにて浮揚式津波洪水対策用シェルター「SAFE+600シリーズ」を展示しました。

浮揚式津波洪水対策用シェルター SAFE+展示イメージ

今回、ヴェラシス様のご協力で初めて水上での展示会を行いました。
通常展示と違い、実際に水に浮いた状態のシェルターに乗っていただき、室内の揺れの少なさを体験していただくとともに、SAFE+ならではの平底の底面がもたらす高い安定性を実感していただきました。

また、箱型の形状で室内が広々と使用できるため、災害時だけではなく休憩所や備蓄倉庫として日常的に使用できることが非常に好評でした。

今後も弊社では定期的に浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)の展示、見学会を行い、安心して暮らせる社会の構築に貢献できるよう努めてまいります。

お問い合わせ
株式会社タジマモーターコーポレーション防災事業部 加賀/田嶋
TEL:0538-66-0020  e-mail: info@safeplus.jp