静岡県・清水 エスパルスドリームプラザに「SAFE+600シリーズ」を展示

浮揚式津波洪水対策用シェルター SAFE+展示イメージ

2016年3月12日(土)・13日(日)静岡県清水区にあるエスパルスドリームプラザで浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)を出展しました。

3.11後で災害意識が高まっていることもあり、多くの方がご来場されました。
また、展示場所が地元の住民の散歩コースに展示したため、多くの地元住民の方からも興味を持っていただき、ご家族や愛犬と一緒にご見学する姿が見られました。

今回は津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)600シリーズを展示し、津波災害に対するSAFE+の有効性だけでなく、設置場所や用途に合わせて選べるモデルラインナップをご提案させて頂きました。

「近くに避難場所はあるが、時間的に間に合わない可能性があるので、シェルターを併用すればいい」など、被害想定地域だけあって様々なご意見をいただくことができました。

清水区で展示するのは初めてだったので、多くの方が初めてシェルターを見たとのことでした。
今後も弊社では定期的に浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)の展示、見学会を行い、安心して暮らせる社会の構築に貢献できるよう努めてまいります。

お問い合わせ
株式会社タジマモーターコーポレーション防災事業部 加賀/田嶋
TEL:0538-86-3886  e-mail: info@safeplus.jp