展示・デモ実績

「DISRACはまなこ災害対策展」にSAFE+600/300シリーズを展示

2015年7月4日(土)・5日(日)、静岡県浜松市の浜名湖ボートクラブカナルで開催された「はまなこ災害対策展」に、浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)600/300シリーズを展示しました。
「DISRACはまなこ災害対策展」にSAFE+600/300シリーズを展示 画像1


海洋国日本の水辺を取り巻く社会・環境の課題解決に向けた提案という趣旨のもと、水陸両用艇、ジェット救難艇、高機能ライフジャケットなど、津波や洪水対策に欠かせない最新鋭の機器が集結し、展示や試乗が行われました。

会場には城内実外務副大臣、塩谷立元文部科学大臣をはじめ、地元出身の県議会議員、市会議員が多数お見えになり、観光や漁業などで浜名湖と共生する地域を挙げて水辺の安全に取り組もうという意気込みが感じられました。また近隣にお住いの方や事業を営んでいる方が次々に訪れるなど、水辺の安全への関心の高さがうかがえました。


当社は津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)600シリーズ/20座席と300シリーズ/8座席の各1台を展示しました。城内副大臣が製品の解説に熱心に耳を傾けられ、4点式シートベルトなどの安全装備を確かめたのを皮切りに、大勢の皆さんが内部に入り、見学をされました。イベントの途中から振りだした雨にはSAFE+が休憩室のように使われ、来場者の憩いの場として使われるなど、意外な形で日常の使い勝手を実証することにもなりました。


今後も弊社では定期的に浮揚式津波洪水対策用シェルターSAFE+(セーフプラス)の展示、見学会を行い、安心して暮らせる社会の構築に貢献できるよう努めてまいります。


お問い合わせ先:株式会社タジマモーターコーポレーション防災事業部
加賀/伊藤 TEL:0538-66-0020 e-mail: info@safeplus.jp
展示・デモ実績トップへ>>