- ソフトウェア「GoPro スタジオ」のダウンロードとインストール
 - Wi-Fiバックパックの登録
 - 使用するカメラ、Wi-Fiバックパック、Wi-Fiリモートのファームウェアアップデートと設定
 (「GoPro スタジオ」のダウンロード、Wi-Fiバックパックの製品登録、ファームウェアアップデートにはコンピュータとインターネット環境が必要です)

 スタートガイドチュートリアルビデオ(※英語版)





 ステップ 1 : はじめに
・ カメラ、Wi-Fiバックパック、Wi-Fiリモートを満充電してください。
・ データが入っていないSDカードを用意し、カメラの操作でカードをフォーマットし、テスト撮影(ビデオまたは静止画)を行ってください。
- SDカードのフォーマットを行うと、カード内のデータが完全に削除されます。必要なデータは事前にバックアップを取ってください。
・ LCDバックパックやバッテリーバックパックなど背面ポートを利用するアクセサリーを取り外してください。
・ コンピュータがインターネットに接続されている事を確認してください。
・ ソフトウェア「GoPro スタジオ」をコンピュータにインストールする、または最新版に更新を行ってください。

GoPro スタジオのダウンロードはこちら >>


 
 ○バージョン確認方法
 [windows]
 パソコン画面全体の右下に有るタスクトレイの「C」マークを右クリック、表示されるメニューの「About」を左クリックするとバージョン情報が確認できます。
 「Installed Version」が「1.3.2.169」よりも古い場合[Update..]ボタンをクリックすると、
 最新バージョンのZIPファイルがダウンロードされますので、解凍してインストールしてください。
  

 [Mac]
 「システム環境設定」-「Cineform」で開く以下画面より、バージョンを確認できます。

 

・ USB2.0ポートをご利用ください。USB3.0ポートおよび、Thunderboltポートは利用できません。
・ コンピュータに接続されているUSB機器やUSBハブ、外部ディスプレイやThunderbolt対応機器などの周辺機器をすべて取り外してください。
・ アンチウイルスソフトなど、ソフトウェア「GoPro スタジオ」以外のアプリケーションは全て閉じてください。
・ コンピュータのファイアーウォール設定をオフにしてください


 ステップ 2 :カメラ本体のファームウェアアップデート
■GoPro HD HERO2 カメラの場合
HD HERO2 カメラのファームウェアアップデートは、カメラ本体を操作して行います。
詳しくは左記リンク先をご覧ください。 HD HERO2 カメラ ファームウェアアップデート>>


■GoPro HD HERO オリジナル カメラの場合
HD HERO オリジナル カメラのファームウェアアップデートは、カメラ本体を操作して行います。
詳しくは左記リンク先をご覧ください。 HD HERO Original ファームウェアアップデート>>

 ステップ 3:Wi-Fiバックパックの製品登録
1.カメラにWi-Fiバックパックを取り付け、カメラとバックパックそれぞれの電源を入れます。また、この時点でWi-Fiリモートの電源も入れてください。

2.カメラに装着された状態のWi-FiバックパックとコンピュータをUSBケーブルで接続します。
※カメラ側ではなく、Wi-Fiバックパック側のUSBポートにUSBケーブルを接続します。
※作業中はカメラやWi-FiリモートをコンピュータにはUSBケーブルで接続しないでください。


     



3.「FIRMWARE UPDATE」画面が表示されたら、「SHOW DETAILS」ボタンを押すと「Device window」画面が開きます。

     

※「Device window」画面が表示されない場合は、「GoPro スタジオ」初期画面上部にマウスのカーソルを移動させると、
「File」、「Edit」、「Help」が表示されますので、 「Help」をクリックし、「Device window」をクリックします。「Device window」画面が表示されます。

   


※一部Windows環境では、 以下のような画面が表示されWi-Fiバックパックが正しく認識されない場合があります。
この場合は、画面の指示に従って、Windows Updateに接続して必要なファイルをインストールしてください。

(画面の指示に従って操作すれば、ファイルは自動的にインストールされます。)

   


4.「Device window」画面のリストより、「Wi-Fi BacPac」をクリックし、「REGISTER」ボタンを押します。

     

※「Device window」画面にWi-FiバックパックやWi-Fiリモートが表示されない場合は、画面上部の「REFRESH 」ボタンを押すと、コンピュータに接続されて いるGoPro製品のリストが更新されます。


5.自動的にInternet Explorerなどのブラウザ(インターネットを閲覧するためのソフトウェア)が開き、「Product Registration」画面が表示されます。

必要項目を入力し、画面下部の「Register」ボタンをクリックすると、Wi-Fiバックパックの製品登録が完了します。
「Thank You」画面が表示されたら、ブラウザを閉じます。


   


※ステップ3 の手順終了後も、「GoPro スタジオ」は起動したまま、カメラとWi-Fiバックパック、Wi-Fiリモートは電源を入れたまま、コンピュータと接続したままにしてください。



 ステップ 4:Wi-Fiバックパックのファームウェアアップデート

1.「Device window」画面上部の「REFRESH 」ボタンを押すと、コンピュータに接続されているGoPro製品のリストが更新されます。

   

※「Device window」画面が表示されない場合は、「GoPro スタジオ」初期画面上部にマウスのカーソルを移動させると、
「File」、「Edit」、「Help」が表示されますので、 「Help」をクリックし、「Device window」をクリックします。「Device window」画面が表示されます。

   


2.更新された「Device window」画面のリストより、「Wi-Fi BacPac」をクリックして選択し、「UPDATE」ボタンを押すと、「FIRMWARE UPDATE」画面が開き、
アップデートが始まります。(ステップ3:Wi-Fiバックパックの製品登録が完了していないと、「REFRESH」ボタンを押しても、「UPDATE」ボタンは表示されません。)

   


3.アップデートが完了するまで、しばらくお待ち下さい。完了したら、「OK」ボタンを押し「FIRMWARE UPDATE」画面を閉じます。

※ステップ4 の手順終了後も、「GoPro スタジオ」は起動したまま、カメラとWi-Fiバックパック、Wi-Fiリモートは電源を入れたまま、コンピュータと接続したままにしてください。


 ステップ 5 :Wi-Fiリモートのファームウェアアップデート

1.「Device window」画面上部の「REFRESH 」ボタンを押すと、コンピュータに接続されているGoPro製品のリストが更新されます。

   

※「Device window」画面が表示されない場合は、「GoPro studio」初期画面上部にマウスのカーソルを移動させると、
「File」、「Edit」、「Help」が表示されますので、 「Help」をクリックし、「Device window」をクリックします。「Device window」画面が表示されます。

   

2.更新された「Device window」画面のリストより、「Wi-Fi Remote」をクリックして選択し、「UPDATE」ボタンを押します。
「FIRMWARE UPDATE」画面が開き、アップデートが始まります。

 

   

3.完了したら、「OK」ボタンを押し 「FIRMWARE UPDATE」画面を閉じます。

※この間、Wi-Fiバックパックとコンピュータを接続しているUSBケーブルを外したり、カメラの電源を切ったりしないで下さい。


 ステップ 6 :Wi-Fiバックパックの名前とパスワードの設定
※設定しなくても使用可能ですが、スマートフォン/タブレットPC用アプリ「GoPro APP」をご利用の場合は、混信を防ぐためパスワードは必ず変更してください。

1.カメラにWi-Fiバックパックを取り付け、カメラとバックパックの電源を入れます。また、この時点でWi-Fiリモートの電源も入れてください。

2.カメラに装着された状態のWi-FiバックパックとコンピュータをUSBケーブルで接続します。
※カメラ側ではなく、Wi-Fiバックパック側のUSBポートにUSBケーブルを接続します
※作業中はカメラやWi-FiリモートをコンピュータにはUSBケーブルで接続しないでください。

     

3.ソフトウェア「GoPro スタジオ」を起動させます。

4.ソフトウェア「GoPro スタジオ」初期画面の画面上部にマウスのカーソルを移動させると、「File」、「Edit」、「Help」が表示されますので、
「Help」をクリックし、「Device window」をクリックします。「Device window」画面が表示されます。

     

5.「Device window」画面上部の「REFRESH 」ボタンを押すと、コンピュータに接続されているGoPro製品のリストが更新されます。

     

6.更新された「Device window」画面のリストより、「Wi-Fi BacPac」を クリックして選択し、「CONFIGURE」ボタンを押します。
「CONFIGURE Wi-Fi BacPac」画面が開きますので名前とパスワードを変更し、「OK」ボタ ンを押します。

     

※名前とパスワードに使えるのは半角英数字のみです。名前は15 文字まで、パスワードは8 文字まで使用できます。
※工場出荷時のパスワードは「goprohero」です。

 設定完了

これで設定は完了です。カメラとWi-Fiリモートの液晶画面がリンクされていれば、正常に動作しています。


 トラブルシューティング
・ カメラ、Wi-Fiバックパック、Wi-Fiリモートが満充電されているか、確認してください。
・ コンピュータを以下の状態にした上で、ファームウェアアップデートや設定を行ってください。
  - 接続されているUSB機器やUSBハブ、外部ディスプレイやThunderbolt 対応機器などの周辺機器をすべて取り外してください。
  - アンチウイルスソフトなど、ソフトウェア「GoPro スタジオ」以外のアプリケーションは全て閉じてください。
  - コンピュータのファイヤーウォール設定をオフにしてください
・ コンピュータを一旦再起動させてください。
・ コンピュータとWi-Fiバックパックの接続には、Wi-Fiバックパック&Wi-Fiリモートコンボキット同梱のUSBケーブルを使用してください。
・ カメラ、Wi-Fiバックパック、Wi-Fiリモートがソフトウェア「GoPro スタジオ」の「Device window」画面で認識されない場合は以下の事をお試しください。
  - 「Device window」画面上部にある、「REFRESH」ボタンを押してください。
  - カメラやWi-Fiバックパックとコンピュータを接続しているUSBケーブルを取り外し、カメラ、Wi-Fiバックパック、Wi-Fiリモートの電源をオフにします。
    カメラについては、バッテリーを入れ直してから、カメラ、Wi-Fiバックパック、Wi-Fiリモートの電源をオンにして、再度お試しください。
  - カメラやバックパックを接続するUSBポートを別のポートに変えて下さい。
   ※コンピュータのUSB3.0 ポートおよび、Thunderboltポートは利用できません。USB2.0 ポートをご利用ください。
  - 「Device window」画面を一旦閉じ、再表示させます。ソフトウェア「GoPro スタジオ」初期画面の画面上部にマウスのカーソルを移動させると
   「File」、「Edit」、 「 Help」 が表示されますので、「Help」をクリックし、「Device window」をクリックします。「Device window」画面が再表示されます。