HERO6 Black の更新方法

新しい機能を追加してお使いの GoPro 製品のパフォーマンスを最適化するために、常に最新のカメラ ソフトウェアをインストールして製品を最新の状態に保つようにしてください。その方法は、以下の通りです。

カメラの更新には、GoPro アプリを使用する方法が最も早く、簡単です。必要なものは、スマートフォンまたはタブレット、Wi-Fi へのアクセスだけ。さらに、このアプリがあれば、カメラをリモートでコントロールしたり、写真やビデオを閲覧・シェアすることもできます。

new最新リリース:
HERO6 Black v 2.01 | 2018 年 2 月 27 日

HERO6 Black - ver 2.01

パフォーマンスの改善
  • 低光量性能を強化
  • 1080p120 ビデオでフレームが破損するバグを修正
  • ビデオのパープル/ブルーのフリンジを削減
  • 低照度環境で画質を向上させる。
  • ビデオ安定化機能を改善:
    • より自然に見えるようにパフォーマンスを向上
    • 自動露出をアップグレードし、光量が中および低のときの撮影の手ブレを低減
  • ハイ ダイナミック レンジ (HDR) の改善:
    • 色のゆがみを低減
    • 光量が低いときに HDR を自動でオフにしてノイズを防止
    • 動きが多い撮影で HDR を自動でオフにして手ブレを防止
使用性の改善
  • 一般的なバグ修正

ファームウェアアップデートの方法

※手動ファームウェアアップデートはGoPro本社webより行います。

ファームウェアアップデート カメラ編

デスクトップ用Quikを使用してカメラ更新

 

Quikを使ったファームウェアアップデート

HERO6 Black 日本語版取扱説明書(PDF)