タジマ総合トップ >> GoProトップ >> GoProサポート


2013年7月29日 ファームウェア[HD2.08.12.312.WIFI.R68.02] 
(ファームウェア[HD2.08.12.312.WIFI.R68.02]は、HD HERO2専用となります。HERO3 ブラック/シルバー/ホワイト、HD HERO Original、HD HERO960には使用しないでください。)

■ HD HERO2のファームウェアアップデート方法(2013/1/24)

現時点での最新ファームウェアは以下になります。

【HD HERO2】 :HD2.08.12.312.WIFI.R68.02
ファームウェアバージョンの確認方法>>





アップデートリリースインフォメーション

【HD HERO2】

  • 全体的な動作安定性を向上
  • GoPro APP 2.0に対応
  • Wi-Fiバックパック装着時の動作安定性を改善
  • ワンボタンモードの動作安定性を改善
  • ファームウェアアップデート時の動作安定性を改善


[アップデートの際の注意事項]
※ファームウェアアップデートを実施すると各設定項目が初期化されます。
※作業中は絶対にmicroSDカードを抜かないでください。故障の原因となります。

1.ファームウェアアップデートの際には、LCDバックパックなどの背面ポートに取り付けるアクセサリー、USBケーブル等は外して下さい。また、事前にバッテリーを十分に充電して下さい。(充電しながらのアップデートはできません。)

2、SDカードをカメラにセットし、カメラの電源を入れてから、USBケースでPCに接続します。PCで「リムーバブル ディスク」のように認識され、ウインドウが開きます。ここでSDカード内のファイル・フォルダを全て消して中身を空にします。
※ファイル、フォルダが残っていると誤作動の原因となる場合があります。また削除する際は事前に
必要なファイルのバックアップを行って下さい。

3、以下リンクより、ファームウェアのファイル[HD2-firmware.bin]をダウンロードして保存します。
HD2-firmware.bin ダウンロード>>

4、ダウンロードしたファームウェアを2.の「リムーバブル ディスク」の一番上の階層にコピーして下さい。
([HD2-firmware.bin]のファイルの名前は変更しないでください)。


5、コピーが完了したら、カメラとPCの接続を解除します。カメラの電源が自動的に切れます。

6、シャッターボタンを押しながら、本体正面の電源ボタンを押し、電源を入れます。
(シャッターボタンは7でカメラの電源が自動的に切れるまで押し続けます)

7、電源ボタンを離した後、再度電源ボタンを1回押します。本体正面の液晶画面に『press 1』と表示されます。
この後電源ボタンをさらに2回押すと、画面の表示が『press2』、『press3』と変わり、アップデートが開始されます。しばらくすると、自動的に電源が切れます。

※アップデート中、2回程度、自動的に電源が切れ、その後自動的に電源が入る、という動作を繰り返すことがありますが、
異常ではございません。また、カメラが20秒以上切れたままの場合は、電源を入れ直してください。
※アップデート中は前面の赤ランプが点滅し、画面にアップデート中を示すアイコンが表示されます。また、3分以上赤ランプが点滅し、アップデート中を示すアイコンが表示され続ける場合は、一旦バッテリーを取り外してから、電源を入れ直してください。場合によっては、この動作を何回か繰り返す必要があります。
※アップデート中、SDカードは絶対に抜かないでください。故障の原因になります。
※アップデートには最大で5分程度かかります。

8、カメラの電源を再度入れます。もう一度前面のLCDに画面にアップデート中を示すアイコンが表示され、しばらくすると電源が自動的に切れます。電源が切れたあと、通常のビデオモードで起動すれば、 アップデート完了です。


■ファームウェアバージョンの確認方法
アップデートできたかどうかは、SDカード内の「MISC」フォルダにある、「version.txt」で確認できます。
"firmware version":"HD2.08.12.312.WIFI.R68.02"と表示されていれば、アップデートされています。「MISC」フォルダがない、または「Version.txt」がない場合は、ビデオまたは写真のテスト撮影を行ってください。「MISC」フォルダ、「Version.txt」が生成されます。

※アップデートを行うと長時間撮影時のファイル分割の仕様が約4GBごとの分割から約2GBごとの分割に変更されます。

<ファームウェアアップデート後のSDカードについて>

ファームウェアアップデートの際に使用したSDカードを撮影にご利用頂く際には、以下手順を実施してからご使用ください。SDカード内にアップデート用のファイルなどのファイル、フォルダが残っていると誤作動の原因となる場合があります。

1、GoProからSDカードを抜き、PCなどで、SDカードの中のファイル、フォルダを全て削除します。

2、ファイル、フォルダを全て削除したSDカードをGoProに挿入し、カメラ側でSDカードのフォーマットをします。 フォーマットの方法については、取扱説明書 p.25をごらんください。 取扱説明書>>


※2013/8/1現在(ファームウェアバージョン [HD2.08.12.312.WIFI.R68.02)の情報です。