タジマ総合トップ >> GoProトップ >> GoProサポート


2012年6月 ファームウェア[HD1.01.01.102] 
(ファームウェア[HD1.01.01.102]は、HD HERO Original専用となります。HD HERO Original、HD HERO960には使用しないでください。)

-- ファームウェアインストール --
1、ファームウェアアップデートの際には、LCDバックパックなどの背面ポートに取り付けるアクセサリー、USBケーブル等は外して下さい。

2、 下記にあるフォームに名前、苗字、Eメールアドレスを記入していただく事で[download]ボタンが表示されます。
ボタンをクリックすることで、ファームウェアのダウンロードが開始されます。

*お使いのブラウザやセキュリティソフトの設定によっては、[download]ボタンが表示されない場合があります。
以下リンクからもダウンロードできますので、お試しください。
ファームウェア HD1.01.01.102>>


3、ダウンロードしたファームウェアのZipデータを解凍してできる、firmware.binをSDカードにコピーします。

4、SDカードをGoProカメラ本体にセットして下さい。

5、シャッターボタンを押し続けます。(9,の電源が落ちアップデートが完了するまで押し続けます)

6、本体正面の電源ボタンを押し、電源を入れます。 (ピピピッとビープ音が鳴ります)

7、電源ボタンを3回押します。(1回押すたびにピッと音が鳴ります)

8、本体正面の液晶画面に『UP』と表示され赤いランプが約10秒間点滅します。

9、電源が自動で落ちアップデート完了となります。

ファームウェアアップデート参考動画(英語)はこちら>>


[GoPro ファームウェアダウンロード]

GoPro米国本社で、ファームウェアアップデートの方法を映像でご覧いただけます。 

今回のアップデート[HD1.01.01.102]では、下記の機能が使用できるようになります。

  モード名
機能内容
設定方法(動画)
■LCDバックパック
ドライバインストール
LCDバックパック(プレミアムアクセサリー)の利用が可能になります。  
■X秒間隔連続撮影モード
機能拡張(1秒間隔追加)
標準機能のX秒間隔連続撮影モード(2、5、10、30、60秒)に1秒が追加されます。  
■LCDバックパック電源OFFタイマー(60秒) 60秒後に自動でLCDバックパックの電源が切れるように設定できます。
■1ボタンモード 電源をオンにすると、設定しているモードで自動撮影が開始。
■アップサイドダウンモード  上下逆転での撮影ができるようになります。
■ライブフィードモード 別のモニターにつないで映像、音声をみながら録画が可能になります。
■ライブフィードオンスクリーン ライブフィードモードの際に、モニターにバッテリー残量、モードの表示
■PAL&NTSCモード

PALでの撮影時に設定できるモードが増えます。
(日本国内での映像周波数帯はNTSCですので特に関係ありません)