タジマグループ
>> EV(電気自動車)トップページ >> 2015 Tajima Rimac E-Runner Concept_One  

2015 Tajima Rimac E-Runner Concept_One


 

「2015 Tajima Rimac E-Runner Concept_One」は、タジマモーターコーポレーションのモンスタースポーツ部門が独自に開発したレース用電気自動車です。

車両製作においては、タジマモーターコーポレーション、SIM-Drive、RIMAC AUTOMOBILI(クロアチア)が参加。電気自動車開発において優れた技術を持つ3社のコラボレーションによって、世界初の1.1MW(メガワット)の高出力を発揮するレース用電気自動車が誕生しました。
また、タイヤサプライヤーは引き続きGiti Tire(シンガポール)が努め、1.1MWもの最高出力に合わせて開発された専用タイヤが供給されます。

 

 

 

2015 Tajima Rimac E-Runner Concept_One

メーカー タジマモーターコーポレーション
フレーム アルミニウム スペースフレーム
ボディパネル カーボンファイバーコンポジット
モーター Rimac 4モーター
バッテリー Rimac オートモビルバッテリーパック 57kWh
最大出力/最大トルク 1100 kW / 1500Nm
駆動方式 4WD / Rimac チェーンドライブ シングルリダクション トランスミッション
駆動制御 Rimac トルクベクトル制御
ドライブシャフト NTN 等速ジョイント
サスペンション フロント/リヤ: ダブルウイッシュボーン
ブレーキディスク フロント/リヤ:φ370mm ベンチレーテッド + Rimac 回生ブレーキシステム
ブレーキキャリパー/パッド フロント/リヤ:8 pot キャリパー / winmax ブレーキパッド
タイヤ&ホイール フロント/リヤ: 340/710-18 Giti Tire、18x13Jマグホイール
全長x全幅x全高 L5500 x W1950 x H1300 mm *前後ウイング含む
ホイールベース 2700mm
車両重量 1500kg *ドライバー除く
性能 0-100km/h:2.2秒 / 最高速 270km/h

ビデオ:TEAM APEV with MONSTER SPORT
PIKES PEAK 2015 Race Week Highlight
[2015パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム
ハイライト]


TEAM APEV with モンスタースポーツ
パイクスピークEVチャレンジ
webサイト

関連ニュース
リンク